こんにちは。KNIGHTのShige!です。

幹事頼まれたけど何したらいいんだろう?
二次会でゲストに楽しんでもらうには何やってけばいいんだろう?
という方の役に立てたらいいなぁと思いながら綴るブログです。

今回は”二次会進行 〜進行編〜”です。

ポイント!
1.ゲームの時間は長めに
2.入退場の時間は参加者数から逆算

二次会は、
もろもろのイベント、
ゲーム、
サプライズ、
フリータイム
と企画目白押しながら
時間に制限があるので、進行がとても大事になります。

ポイント1.ゲームの時間は長めに
いろいろな企画をやる中で、やはり一番影響が大きいのが、
ゲームで時間がおすパターンです。

ゲームは、
準備&説明→ゲーム→景品
の流れが一般的ですが、
例えば、
”景品当たった人と主役で写真を撮る”という時間をとると、
景品1個で3分くらいはみておかないといけません。
(当選者は前にくる→お祝いメッセージ→景品渡す→写真撮る)

ゲーム自体の時間はもちろんですが、
その前後の流れをどうするかによって、
大幅に必要な時間がかわります。

ですので、ゲームの時間は長めにとりましょう。
細かい説明はいずれ”ゲーム編”で書いていきますね。


ポイント2.入退場は参加者数から逆算

お店の完全撤収の時間に対して、
参加者の入退場時間を忘れてたパターンに気をつけましょう。

参加者50名と100名では単純に入退場の時間も倍になります。

特に退場時は、主役のお見送り(プチギフトとか)があるので、
ちゃんと見積もっておかないと大変なことになります。
お酒も入っているので、グダッて席を立ってくれず、
いつまでも追い出しの案内をし続ける。。。
できれば、スパッと気持ち良く終わりたいですよね。

ここら辺も進行を考えるうえでは、
最初から考慮しておきましょう。

ここらへんもアドバイスできそうなので、
また別の機会に書きます。

今回はここまで。
みなさんのパーティーが素敵なひとときになることを祈ってます!


**************************************************
PartyLounge KNIGHT
HP:http://meieki-knight.com
mail: info@meieki-knight.com
**************************************************